【LINE】Facebookでアカウント作成時、エラーが出るときの対処法を模索する

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket





ブログランキング・にほんブログ村へ
こんにちは。ときなのみです。

電話番号不要でLINE(ライン)のアカウントが作成できる唯一の方法、Facebookでの登録。ところが、新規でFacebookアカウントを作って登録を試みたところエラーが出てしまったので、色々試してまとめました。

Facebookログインエラーは2通り

大前提ですが、LINEのアカウントを作るためにはFacebookのアカウントが必要になります。

上記の画面から「Facebookログイン」をタップしてLINEアカウント登録を進めていきますが、LINE側での挙動はFacebookのアプリがインストールされている場合とされていない場合で違ってきます。

エラーの表示も変わってくるので、まずはエラー内容をパターン別に紹介します。

FBアプリがDLされている場合

Facebookアプリをインストールしていて、かつログインされている場合は、このような画面が出てきます。

「〇〇としてログイン」とFacebook上のニックネーム(氏名)が表示されるので、タップします。

するとこのようなエラーが出ます。

FBアプリを入れていない場合

Facebookアプリをインストールしていない場合は、こんな画面です。

同じように「〇〇としてログイン」をタップすると、先ほどとは別のエラーが表示されます。

私は短時間の間にアプリを入れたり消したりしながらLINE登録を試みたので、エラー内容は違いますが、この2パターンのエラーの理由は同じなのではないかと思っています。

とりあえず試したこと

意味がわからなかったので、とりあえずアプリをアンインストールして再インストールを数回繰り返しましたが変わらず。

ブラウザでもログアウトしてからログインし直してリトライするも変わらず。

次にFacebookのアカウント設定をいじってみました。

Facebookアプリをインストールしていない時のエラーで出ていた「利用しているアプリは・・・」との文言があったので、「アプリ」関係なんだな??と思い、アプリの設定らしきものを一度オフにしてからオンにしてみました。

「設定とプライバシー」→「アプリとウェブサイト」→「アプリ・ウェブサイト・ゲーム 編集する」→「オフにする」

「設定とプライバシー」

「アプリとウェブサイト」

「編集する」をタップ

「オフにする」をタップ

その後、同じ手順で「オンにする」をタップ

と、ここまで実施しましたが、変わらず。ただ、後から調べて分かったのですがこの方法でエラー無くLINEに登録できたというレポートもありました!

試す価値はアリです。

私はダメだったので、最終手段で数時間放置しました。 数時間後、再度登録を試みると、なんと普通に登録できてしまったのです。。

まとめ・アプリを再インストールする
・ブラウザからログアウトし、再ログインする
・FBのアプリ設定をオン/オフしてみる
・時間を置く

決め手は時間の経過だった!?

なんだか拍子抜け・・・ですが、もしかするとLINEに登録しようとしていたFacebookのアカウントが新規アカウントだったので、アカウント大量生産とか何かしらの不正対策なのかな!?と思いました。

ということでもう1つFacebookのアカウントを作り、再度登録の実験をしてみます。

新規でFacebookのアカウントを作り、すぐにLINE登録。うん、やっぱりエラー。

今度はアプリの設定など何もいじらずに、そのまま30分間待ちました。

はい。これで登録できてしまいました。エラーなく、LINEのアカウントが登録できました。。

真偽のほどは不明ですが、私の場合はこれで2アカウントが作成できたので、お困りの方は実践してみてください。

注意点

前項の発見に至るまでに、何度もFacebookアカウントのログアウトとログインを繰り返しましたが、その過程で「不審なアクティビティ」と検知され、アカウントが使用できなくなることがありました。

こんなことが…・アカウントが凍結された
・電話番号認証を求められた
・顔写真アップロードを求められた

Facebookアカウントが使用できなくなると、当然LINEへの登録もできませんし、登録ができても機種変更時やアプリを誤って削除してしまった際に再ログインをすることができなくなってしまいます。

LINE上の引き継ぎをオンにしても、FBにログインできなければLINEにもログインできず引き継ぎ以前の問題になってしまいますので、Facebookへのログインやログアウトを頻繁に行うのは避けたいところです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!