送金アプリPringで提携銀行の口座がない方!郵送による本人確認の手順と注意点

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。ときなのみです。

現金500円がもらえる(~4/12)とインスタでも話題の送金アプリPring(プリン)

手数料が無料で簡単に送金できる便利なアプリですが、提携銀行が少ないため登録を迷っていた方へ、郵送による本人確認の手順をまとめました。

住信SBIネット銀行の口座を登録する方へ

SBI証券経由で開設された住信SBIネット銀行の口座は、口座登録を進めても最終的に郵送による本人確認が必要になりますので、ぜひ参考にしてください♪

 本人確認申請から1週間

郵便局から速達で「本人限定受取郵便物等(特伝型)の到着のおしらせ」という手紙が届きます。

特伝型というのは、代理受け取りは不可で必ず本人でなければいけないもの。

このおしらせが届いたら、指定の郵便局(この紙に記載されています)の窓口で受け取るか、または自宅に配達をしてもらうことになります。

配達を希望する場合は、確実に自宅にいて受け取れる時間帯を電話かFAXで伝えてくださいね。

いずれの受け取り方法にしても、郵便局での保管期限が設定されていますのでお早めに!

 無事受領!

私は配達を希望したので、玄関先で配達員さんに身分証明書を提示し、受け取りのサイン(フルネーム)をして無事にコードが書かれたハガキを受け取ることができました!

開いてみると、本人確認コードが書かれているので、それをアプリに入力するだけの簡単作業です。

 アプリへの登録方法

アプリを起動し、「お金をもらう」をタップ。すると上記の画面が出てくるので、¥500の部分をタップすると「受け取るには銀行口座の登録が必要です」という趣旨のポップアップが出ます。

そのまま銀行口座登録画面に遷移するときもありましたが、今回は「新規口座の追加」という画面が現れました。

「新規口座の追加」をタップ(この画面初めて見た笑)。

すると銀行選択の画面になるので、下部の「申請状況を確認する」をタップします。

発送前は表示されていなかった「本人確認コード登録」のボタンが出てくるので、タップ。

ハガキに記載されている6桁のコードを入力します。

これで完了です!

 注意点まとめ

これ、意外な落とし穴ですが、500円をもらっただけでは受け取ることができません。

本人確認をしたといっても銀行口座が登録できたわけではないので、銀行からのチャージや口座へ出金(口座に戻す)することは不可。

じゃあ500円ってなんやねん?と思いますがセブン銀行で受け取りが可能です。セブン銀行の口座は必要ありません。

ですが、その金額が1,000円以上という条件が!!

つまり500円だけでは意味がないので、お友達や家族を招待しまくったり、一方の端末に送金してしまうなどして1,000円以上にしてから現金を受け取りましょう。手数料は1日1回まで無料です(2回目以降216円)。

紹介コードでお互いに500円がもらえるわけなので、一方に送金してセブン銀行ATMにて受け取り→半分こすれば円満ですね(^^♪笑

500円がもらえるキャンペーンについては、電話番号による認証の後すぐに紹介コードを入力すれば500円の表示が出るので、本人確認が間に合わないよ!という方もとりあえず登録しておきましょう。

 Thanx:)

最後までお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です