【未婚シンママ】児童扶養手当の申請時、私が書いた申立書の内容まとめ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket






こんにちは。ときなのみ(@tokinanomi)です。

ひとり親が受給できる手当のひとつとして「児童扶養手当」があります。

受給対象者であれば未婚ひとり親の場合、「申立書」を記入する必要がある可能性があります。自治体によって異なる点もあるかもしれませんが、参考までに私が実際に書いた内容をまとめました。

そもそもなんのため?

まだまだ世間の偏見の目があって、「えっなんで結婚しないの?」「子どもの父親は?」という疑問が拭えないのでしょうね・・・

というのはお役所が言うわけがありませんが笑、事実婚状態などによる不正受給防止のためかと思います。

私が書いた申立書

実際に、こんな風に書きました。

子の父について、氏名は〇〇〇〇、平成〇年〇月〇日生、090-0000-0000、妻はおりません。
平成〇年〇月から交際を始めました。
同棲をしており、その期間は〇か月です。
私が妊娠に気づいたのは、平成〇年〇月頃のことです。
妊娠したことを相手に伝えると、相手はお金がないため困っているようでした。
結婚できない理由は、相手に経済的な余裕がなく、子を養うことができないからです。
私のこれまでの生活は、私の収入により維持してきました。
平成〇年〇月に子どもを出産しました。
出産後の生活は、これまでの貯金と、育児休業給付金で維持していくつもりです。
子の父から仕送りや養育費はありません。
子を認知する予定はあります。
私と子の父は現在、子どもを見せるために月に一度面会しています。電話やメールは、会うために必要な時に連絡を取ります。手紙のやり取りはありません。
事実婚はしておりません。
以上のとおり申し立てします。
平成〇年〇月〇日
住所:東京都品川区~
氏名:とき なのみ

 

といった感じです。はぁなげえ・・・令和がひとつも出てきていませんが、令和直前のことでしたのでそんなに古いものではないですよ。笑

根掘り葉掘り、産後の身体がキツイ時に、思い出したくもないことを・・・と思いながら書いていました。笑

伝えるべきこと

要は、事実婚じゃないし、正当な理由(というと語弊がありますが)をもって婚姻に至らなかった(至れなかった)んです( ;∀;)ということをきちんとわかってもらう必要があるわけですね。

理由は言えへんけど未婚シングルマザーやでー!手当くれやー!では当然イカンのです。

子父が既婚者だったとか、DV男だったとか、未成年で婚姻可能年齢に達していないとかであればやむを得ない事情なので理解してもらいやすいですが、

私の子父のように結婚できない理由がテキトー(ただの怠け)だと、やはり「現時点で事実婚じゃないにしても、絶縁状態でもないならこれから入籍するんじゃないのか、入籍できる状況なのになぜしないのか?協力して生活していけば良いのではないか?」と思われても仕方がないのです。

それは私も思ってることやわ!と思った私はこっちがしたくても向こうが応じないんじゃい!!!できるもんならしたいわい!と必死で訴えました。笑

さいごに

なんだか強気になって書いてしまいましたが、結局は血税から手当をいただくわけですから、そこは調子に乗ってはいけません。やはり1馬力で子どもを育てている身としては、本当にありがたい制度なんです。

ですから、不正受給はしてはなりませんし、この記事の内容は決して不正受給を助長するものではありません。

未婚で出産することになった経緯なんて思い出したくもないですが笑、手当をいただくからにはきちんと身の潔白(?)を証明しましょう。

これから申立書を書くかもしれない方の参考になりましたら幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺

にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ