【画像あり】腕にできたシミそばかすが脱毛器で消えた!皮膚科より化粧品よりサプリより、脱毛器!?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket










ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。ときなのみ(@tokinanomi)です。

私はシミやそばかすが出来やすい体質で、10代の頃から顔のそばかすに悩んでいましたが、なんと20代前半の若さで腕にもできてしまっていました。。

様々な美白化粧品やサプリを試し、美容外科や皮膚科に通っていたこともありますが、悩んでいたのが馬鹿らしくなるほど簡単に家庭用脱毛器で消えてしまったので悩んでいる方にぜひ読んでいただきたいです。

化粧品では絶対に消えない

まず、美白を謳う化粧品では絶対にシミやそばかすは消えないと思っています。私は消えませんでした。

シミやそばかすが出来た時期次第では薄くなることはありえるのでしょうが、私は全く効果が得られませんでした。化粧品はできてしまったシミを消すものではなく、予防をするものだと私は思っています。

市販の化粧品がダメなら皮膚科!と思い、ハイドロキノンを処方してもらったこともありますが、これまた濃度が濃いために市販品よりも紫外線対策にシビアであったり、ビタミンCを飲み続けなければならないとか、面倒臭がりな私には続きませんでした。

塗って、飲んで、となると綺麗になるまでには長い時間もかかりますよね。3日坊主で根気のない私には苦痛すぎました( ;∀;)

結局、アームカバーで隠しっぱなしでいたり、目立つところにはコンシーラーを塗る始末。。

皮膚科やクリニックは高い¥

化粧品やサプリが効かないとなると、確実なのは医療行為であるフォトフェイシャルやレーザー治療。

顔への施術が主流なのでしょうが、皮膚科や美容外科などのクリニックは医師による診察のもと施術をしてくれるので、もちろん腕のシミの状況を診てもらい施術してもらうことが可能です。

ただ私がネックだなぁと思っているのは、(それぞれのクリニック次第ですが)部位別に料金設定をしていたこと。後で写真を載せているので見て頂くとわかるのですが、私が特に気になっていたのは「ひじ周辺」。その部分を網羅するには「ひじ上」「ひじ下」の両方を施術しなければならなかったので、割高になってしまうことが原因で断念。

気になる料金・郊外の小さな皮膚科:両手ひじ下1回9000千円~
・大手の美容外科:初回のみ9000円前後、それ以降は1万~4万など(高!)
・そこそこのクリニック:初回のみ8000円、コースを組んで平均12000円/回

シミの状態によっては、確実に効果を出すために継続して通院することを前提とし、一回ごとに施術料金を払うのはさすがに高いからとコース料金などを提示されたりもします。

また、顔のフォトフェイシャルでも同様ですが、1クールに〇回の施術が必要などと継続通院が必要であることや、あれやこれやと化粧品や他の施術メニューを勧められることも。私は毎回それを断るのが心苦しくなってきて、足が遠のくタイプの人です。笑

それでも医師の診察を受け、適切な施術を受けられるという点では安心感があるので、お金と時間さえなんとかなれば通いたいとは思います。

家庭用脱毛器でセルフフォトフェイシャル!?

と、悩みに悩んでいた私ですが、私が持っている家庭用脱毛器である「ケノン」(後述)で、腕の脱毛をしていたらびっくり仰天、いとも簡単に腕のシミが取れてしまったのです。笑

結論から!腕のシミがどうなったかというと・・・☺

汚くて申し訳ないのですが、これはひじの上~二の腕付近のシミです。シミの輪郭が赤くぼやけているところがケノンの光(フラッシュ)を浴びて好転反応している様子です。

顔のシミの経過についてまとめた記事を読んでいただくとわかるのですが、赤く反応したところは10日ほどでカサブタとなり剥がれ落ちます。

▲ひじ下

あ、、自分ではひじ周辺にシミが集中していると思っていたのですが、赤くなっているところを見ると案外ひじ下は全体的にシミがあったようです😿笑

▲二の腕

しっかりとシミの部分に反応してくれています。驚きなのは、これはシミを取るためにやった行為ではないということ!私は顔のシミそばかすにはケノン期待大!でしたが腕は思いつきもしていなくて、この画像も腕の脱毛のためにフラッシュを当てていた時のことです。

脱毛もできて、悩んでいた(諦めていた)シミも取れたのは本当に嬉しかったです☺

赤くなった部分はその日だけ保湿をたっぷりし、後は顔と違いスキンケアもしないので放置。後日カサブタになり剥がれていきました。といっても顔ほどお手入れもしていないので、カサブタ君がどこへ行ったのかいつ取れたのかは知る由もありません。

顔と腕で違った点

・顔はカサブタが剥がれた後薄くなったが、腕は完全に消えた
・赤く好転反応していてもそこまでヒリヒリしない
・重ね打ちをせずにシミに反応した
・特に美白化粧品を腕に使用していないが、顔以上の効果!

 

で、ケノンって何?という方へ。

ケノンは光で脱毛をする家庭用の脱毛器です。「カートリッジ」を付け替えることで照射パワー等を変えられたり、脱毛ではなく美顔を目的としたフラッシュでフォトフェイシャルのような効果を得ることができるもの。

▲こんなやつ。

価格が約7万円とお高いのが購入を躊躇させるのですが、全身脱毛、顔のフォトフェイシャル、腕のシミやそばかすを消せるとしたら、エステや皮膚科・美容外科に行くことを考えるとトータルで安く済むというわけです。

また、お仕事や子育てで通院する時間が無い方なんかにも人気のようで、私も子どもが産まれてから購入に至った一人です。

部位別で施術料金がかかってくることで諦めていた脱毛やフォトフェイシャルを気軽に挑戦できるので、私は腕の次は首とか?デコルテとか?なんて、シミ撲滅に張り切っていますよ!笑

注意点

ケノンは家庭用脱毛器の中でも出力が強いので、ヤケドに注意してください。これはシミ消しでも脱毛でも言えることですが、冷却をきちんとしないとこうなります。

顔やVIOも照射している私は、手足ってそこまで敏感な部位じゃないし~と冷却を怠っていますが思わぬところでヤケドしました。幸い軽いものだったので冷却して終わりましたが、お肌が弱い方や乾燥する時期などは注意しましょう!!

併用すれば効果絶大!

散々上で化粧品は効かない、どこかに通うのは面倒!とか言ってしまいましたが、それぞれに良さがあるのは間違いないはずです。自分に合った方法を見つけるのも大事ですし、私自身は美白化粧品をケノンと併用できたら相乗効果で最強では?と考えていますよ(^^♪

また別の記事で紹介したいと思います~~!!



 


少しでも参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。