Amazonギフト券の有効期限が延長された話&期限切れも使えた話。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。ときなのみです。

有効期限が設定されているAmazonのギフト券ですが、返品や注文キャンセルで有効期限が延長されたりすることがあるようです。

 返品では10年延長

ちょっとわかりにくい画像で申し訳ないのですが、もともと2019年3月24日に有効期限を迎えるギフト券を4,500円分持っていました。

(延長したくて悪巧みをしたわけではないので、ビフォーを撮影しておらずわかりにくくなってしまいました;)

2月24日に、2,802円分の買い物をして、2月27日に自宅に届き開封すると商品に不具合が。慌ててAmazonへ連絡をすると返金対応をするということでした。

そこで返金された残高の有効期限が、なんと10年後の2029年2月27日

めちゃくちゃ伸びました。

 キャンセルでは3か月延長

続いて、期限間近の3月17日に1,698円のお買い物。こちらは私のミスで個数を多く注文してしまったため、注文をキャンセルしました。

注文してからすぐにキャンセル処理をした(キャンセル理由は間違えて注文を選択)ので、発送もされずにそのまま残高が戻りました。

「ギフト券の利用履歴」にも載っていません。

戻った残高の有効期限は、3か月後の2019年6月17日

利用した履歴も残っていませんが、有効期限だけが延長されて返金されたので驚きです。

4,500円あった残高は、以下のように有効期限がバラバラに延長されることとなりました。

有効期限 残高
2019年3月24日 0円
2019年6月17日(キャンセル) 1,698円
2029年2月27日(返品) 2,802円

結果的に、元の有効期限までに急いで使う必要がなくなったので大変助かりましたが、悪用は厳禁ですよ!

 期限切れなのに使えた!?

たまたま、失効処理のタイミングの関係でうまくいっただけかもしれませんが、私は有効期限が切れた翌日にギフト券残高を利用して実際に購入できたことがあります。

何時何分に失効の処理がされるかは不明ですが、有効期限が切れてしまい悔しい思いをしている方は、注文画面まで進んでみる価値はあると思います。

いずれにしても、Amazonカスタマーサービスは本当に対応が早く助かりますね!

 thanx:)

最後までお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です